« 「 月光 」 中林海岸  (撮影日:2014.05.16) | トップページ | 「 漁場へ向かう 」 和田島シラス漁  (撮影日:2014.05.17)  »

シリーズ那賀川寸景 「 シラスウナギ漁 」  (撮影日:2014.05.16)

Dsc_2782

|

« 「 月光 」 中林海岸  (撮影日:2014.05.16) | トップページ | 「 漁場へ向かう 」 和田島シラス漁  (撮影日:2014.05.17)  »

コメント

なんと、この時期までシラスウナギを獲ってたとはビックリでした。
昨夜は8隻ほどが河口付近で明るい月の中にも関わらず漁をしていました。
酷寒の真夜中の漁に比べると、獲る方も撮る側も楽ですね(^-^)V

私が夜のシラスウナギ漁の撮影に嵌ったのが10年ほど前と思います。
真冬の夜に那賀川の河口へ撮りに通いました。
その当時のデジタル一眼は高感度ノイズが多く、
ノイズと戦いながら撮っていました。
苦労しつつ何度もリベンジに通ったことが懐かしく思います。
その当時に比べ、今のデジタル一眼はノイズも気にしなくていいし
手振れ補正が当たり前のようについていますし、
夜の撮影には心強くなりました。

投稿: Shino | 2014年5月17日 (土) 12時11分

まだシラスウナギが捕れるとは本当にびっくり\(◎o◎)/!
昔、兄が獲りに行ったことがあったので冬にしか獲れないものと思ってました。

蛍の餌はカワニナですよね。
小さな巻貝で綺麗な水が流れているところにしか住めないのかも。

こちらでは源氏蛍と平家蛍が見られるけれど
点滅の周期が違い小さな蛍は車の駐車させておく時の点滅とちょうど同じ。
子供が小さかった頃には田んぼの近くの道で点滅させて沢山の蛍が
車めがけて飛んで来るのを楽しんだものです。
大きな蛍でも試して見たけれどダメた゜った。
当然か~

投稿: 路 | 2014年5月17日 (土) 15時53分

fujifujifuji 路どんへ

今年はシラスウナギは例年になく豊漁で、
獲れすぎて単価が下がって、漁師さんは泣いてた。
鰻の稚魚は絶滅寸前で漁が禁止されるとかの話も出てたけど
徳島の川では問題なく獲れているみたいです。

ホタルが飛ぶか飛ばないかは、餌のカワニナに量に比例するらしいです。
大雨で増水して川に濁流が押し寄せると、カワニナも流されて
ホタルもいなくなるらしいです。
ですので、ホタル保存会の方たちはホタルより餌に神経を使ってます。
毎年撮りに出かけてる場所では、数日前から飛び始めたらしいので、
様子を伺いながら撮りに行ってみます。
今年は、ホタル撮影用にレンズも準備していますしね(^-^)V
準備万端です!!!

投稿: Shino | 2014年5月17日 (土) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「 月光 」 中林海岸  (撮影日:2014.05.16) | トップページ | 「 漁場へ向かう 」 和田島シラス漁  (撮影日:2014.05.17)  »