« 「 芽吹きの渓谷 」  撮影日:2016.04.10 | トップページ | 「 3人であそぼ!! 」  撮影日:2016.04.15 »

「 春の天の川 」  撮影日:2016.04.15

Dsc_1843

|

« 「 芽吹きの渓谷 」  撮影日:2016.04.10 | トップページ | 「 3人であそぼ!! 」  撮影日:2016.04.15 »

コメント

天の川対決はファイナルステージです。
不安定な天候が続き、今朝はやっと撮ることができました。
が、空は霞があり天の川をスッキリクッキリ撮ることができず・・・。
でも、もしかしらこれがラストチャンスになるかもしれません。
ただいま相手は油断中、今朝は撮りに行けてないと思います。
もし、そうなればこの1枚で勝負アリ!!ですね。 ウフフ


昨夜発生した熊本の震災の被害が少しずつ明らかになってきています。
被災された方々が気の毒です・・・・
以前も書きましたが地震学者って何の役にも立ちませんね。

投稿: Shino | 2016年4月15日 (金) 09時37分

地震が予知できるという発想は、終戦直前の東南海地震によります
たまたま、地震の前日に日本陸軍が、測量をしていて
何回測っても、データーた合わなかった
地盤がすでに、動きはじめていたのです
よく、紹介されている地震予知をあてたという学者なんか
とてつもなく、たくさん予想を出しています
あたって当たり前
はずれのほうが多い
地震予知とは、せいぜいその程度のレベルです
ましてや、周期が一定の海溝型地震ならまだしも
周期が5000年から数十万年の活断層の地震など、予想できるはずがない
そして地図にある活断層は、断層面が地表に表れているか
過去に地震を起こした記録が残っているかのどちらかです
堆積層などは、表土に覆われていて分からない
関東ローム層や札幌の泥炭地などに少ないのは、このためです
津波の被害があるたびに
高台に町を移せなどという馬鹿は、こういうことが分かっていない
そこに断層があるかないかなどは、誰にも分からないのです

投稿: 和三郎 | 2016年4月15日 (金) 19時08分

和三郎さんへ

和三郎さんへ

うわぁ~~地質学者のようなコメントですね。
大地の詳しいメカニズムは知りませんが
気象庁の他人事のような会見を見てると腹が立ちます。
今後の震度6の余震が発生する確率が20%と発表してるけど
降水確率と同じような感覚で発表してるように思います。
外れてもオトガメが無いし・・・
気象庁は廃止し民営化すればいいと思います。
昔は、天気予報は軍事機密扱いの時もありましたが
今は、税金で運営するほどの価値はないように思います。
最も責任感が無く、責任逃れができる省庁と思います。

投稿: Shino | 2016年4月15日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「 芽吹きの渓谷 」  撮影日:2016.04.10 | トップページ | 「 3人であそぼ!! 」  撮影日:2016.04.15 »