« 「 船出 」  撮影日:2016.07.04 | トップページ | 「 ヨコハマ行きたい 」 小松島港  撮影日:2016.07.07 »

「 旅はまだ終わらない 」 大川原高原  撮影日:2016.7.6

Dsc_828001

|

« 「 船出 」  撮影日:2016.07.04 | トップページ | 「 ヨコハマ行きたい 」 小松島港  撮影日:2016.07.07 »

コメント

いつものようにカメラをセットしてドライバーもしてみました。
念のため2往復走りましたが、ミスなく撮れました。

夜明けごろの青い時間帯で撮る紫陽花が好きです。
この日は午前3時30分ごろ到着し、天の川を撮影。
その後、日の出まで紫陽花の撮影でした。
残念ながら朝焼けはダメでしたが綺麗な雲海が遠くに出ていました。
紫陽花はほぼ満開で、既に痛みが目立ちはじめていました。
今年の大川原高原の紫陽花は、ボリューム感が乏しくイマイチです。
花の無い場所が目立ってしまってます。

投稿: Shino | 2016年7月 8日 (金) 06時51分

お久しぶりです~っ
毎回これで始まりだね。

毎年大川原高原の紫陽花を見せてもらってるから
何だか行ったことのある場所のような気がしてる。
ここにこれだけ沢山の紫陽花を植えようと思った人すごいね。
その人に感謝してますか?

Nさんご心配ありがとう~
昨日の暑さはすごかった。
けれど家の辺りは岬に近いところだけ
海風のおかげか30度くらいで収まってます。
ここは夏は比較的涼しくて冬は暖かいところなんだ。
これで原発がなかったらいいのに・・・


投稿: 路 | 2016年7月 8日 (金) 13時09分

路どん

大川原高原の紫陽花は、植えられたものなのか?
それとも野生なのか? 今まで考えたことないです。
役場によって管理と手入れされてると思いますが、
その数、約3万本と言われています。
写真に見えてる紫陽花は全体の3分の1ほどです。

標高1000メートルの高原ですが、
我が家から車で40分ほどで到着します。
春は新緑と桜とツツジ、夏は紫陽花と放牧、秋は紅葉、
そして冬は霧氷と1年を通して楽しめる場所です。
また貴重な野生の花々も咲いており、
花を愛する写真家の聖地のような場所です。
手つかずの自然が残る貴重な高原です。

今日は雨が降っていますので、昨日までの暑さも一休みです。
四国は来週にも梅雨明けするかもしれません。

投稿: Shino | 2016年7月 8日 (金) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「 船出 」  撮影日:2016.07.04 | トップページ | 「 ヨコハマ行きたい 」 小松島港  撮影日:2016.07.07 »