« 「 そして登山道は幻想的な世界へ 」 剣山  撮影日:2016.12.11 | トップページ | 「 美しき雄姿 」 次郎笈  撮影日:2016.12.11 »

「 シラスウナギ漁解禁日 」 那賀川  撮影日:2016.12.15

Dsc_969401

|

« 「 そして登山道は幻想的な世界へ 」 剣山  撮影日:2016.12.11 | トップページ | 「 美しき雄姿 」 次郎笈  撮影日:2016.12.11 »

コメント

12月15日、本日よりシラスウナギの漁が解禁になりました。
夜明け前の那賀川で、その光景を撮影できました。
河口では20隻ほど出ていました。
徳島の冬の風物詩となっている漁で、
春まで続けられます。


投稿: Shino | 2016年12月15日 (木) 08時48分

こんにちは。
すんばらしい霧氷の写真をありがとう~
おかげで冬を実感したよ
しかし撮影のためにテン泊してるツワモノがいるんだね~
熱い情熱に驚いた!

今朝は外が白くなっていたけどもうすっかり溶けてたまに青空も見える。
でも5℃くらいだから外は出たくな~い

ニコ爺はオラにとってずっと昔からの仲間みたいな存在・・・
面識もない、お互い行ったこともない徳島と新潟・・・それなのにもう8年の付き合いだねeye
毎日の美しい景色や可愛い動物たちや花々の写真に魅了され慰められてるけど
それだけではなく、ここでお友達もできたよ!
ありがとうね~happy01

投稿: ナンシー | 2016年12月15日 (木) 11時49分

ナンシーへ

ナンシーにとって霧氷は特別なものでなく
いつでも目にする当たり前のような存在と思うけど、
徳島県民には特別な被写体の一つと思う。
特に県内の山で撮るとなれば、週イチ撮影者には運が必要。

撮影者がテン泊してるかどうか?確認はしてないけど
標高1750メートルの野営地には2張りのテントがあった。
この時期の野営地は昼間でも氷点下の気温なので、
雪山を知り尽くしてる人と思う。

俺は30年ほど写真を撮ってるけど、
プライベートで撮る時は、気持ちは風景写真に向くわけで
感動的な景色に出会うことで、ストレス解消になってる。
ブログはそのついでのようなものなので、いつでもやめられる。
でも、ナンシーのように励ましてくれる人は必要なので
このブログはエネルギー源にもなっているよ。

投稿: Shino | 2016年12月15日 (木) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「 そして登山道は幻想的な世界へ 」 剣山  撮影日:2016.12.11 | トップページ | 「 美しき雄姿 」 次郎笈  撮影日:2016.12.11 »